FC2ブログ
エピカリスの社長ブログ HOME > 月別アーカイブ [ 2006年03月 ]
2006年03月17日

●日出ずる国に進攻? 

 この映画、存在自体知りませんでしたが、見てみたいなぁ。「最優秀作品」と「最優秀映画監督」を受賞だものね。
 それにしても、サンクトペテルブルクで撮影とは・・・渋い。

昭和天皇描いた映画に最優秀賞
ロシア、敗戦苦悩に焦点


映画は、一九四五年の終戦時に米軍が「日出ずる国」に進攻したところから始まる。敗戦という苦悩の中で、「政治的な野心より、日本国民の命を最優先に置いた一人の男」(ソクーロフ氏)の心の変遷を描いた作品だ。

 昭和天皇役でイッセー尾形、皇后役で桃井かおり、侍従長役で佐野史郎らがそれぞれ出演。撮影はソクーロフ監督の本拠地であるロシアの古都、サンクトペテルブルクで行われた。


捜してみました。

ストーリーが気になる方はこちら
 → Berlin Bau/五感でドイツ/太陽

やっぱり、観てみたくなったなぁ

メイン

|

Copyright © 1999-2009 エピカリスの社長ブログ. All Rights Reserved.

/for one column -->