FC2ブログ
エピカリスの社長ブログ HOME > 月別アーカイブ [ 2007年07月 ]
2007年07月19日

●ガラパゴス症候群状態? 

もともとは電電公社が・・・・
まぁ、しょうがないか

やっぱりキャリアの
ぶら下がりにならざるを得ないのかねぇ

電話機能なんてオマケなんだから
ユーザが選べても良いような物だと思うのですけど~


iPhoneの日本展開が難しい本当の理由:コラム - CNET Japan

 プラットフォームに帰属するさまざまな機能はインフラなどに密接に結びついている。その組み合わせこそが日本の携帯電話産業の強みであり、そして特徴であった。

 それらのおかげで、極めて短期間でのイノベーションの普及が実現されるなどの利点もあるという指摘がなされてきた。一方、レイヤーごとにくくられたオープンな仕組みが特徴であった欧州標準のGSMが実質的に世界標準になり、日本(と韓国)が実質的には携帯電話の孤島状態に、そしてそこで製品を開発販売してきたメーカーがその孤島にのみ生きる「ガラパゴス症候群」状態になり国際競争力を失ってしまうなど、長期的な欠点が目立つようになっていた。

メイン

|

Copyright © 1999-2009 エピカリスの社長ブログ. All Rights Reserved.

/for one column -->