FC2ブログ
エピカリスの社長ブログ HOME > 月別アーカイブ [ 2008年05月 ]
2008年05月16日

●外来語の表記? 


以前3文字ルールの話をしましたが
送りがなの話が出たので再度

会社によっては
朝日新聞の用語の手引(’05-’06年版)」などに準拠という所もありますが~

こっちの方が、いいかも?
一般の社会生活における国語表記の目安・よりどころらしい
内閣告示,内閣訓令

JIS規格で決められてるのは下記参照ですが~
拗音(ようおん)って何でしたっけw

文章上達のための練習問題なんてのもありますね、


標準関係情報集 FAQ 図記号その他基本 Q5

【解説付表3 原語(英語)の語尾の長音符号を省く場合の原則】

原則 / 例

a)その言葉が3音以上の場合には、語尾に長音符号を付けない。
  エレベータ(elevator)

b)その言葉が2音以下の場合には、語尾に長音符号を付ける。
  カ一(car),カバー(cover)

c)複合語は、それぞれの成分語について、上記a)又はb)を適用する。
  モータカー(motor car)

d)上記a)~c)による場合で、
  1)長音符号で書き表す音、
  2)はねる音、及び
  3)つまる音は、それぞれ1音と認め、
  4)よう(拗)音は1音と認めない。

  1)テーパ(taper)
  2)ダンパ(damper)
  3)ニッパ(nipper)
  4)シャワー(shower)

参考

(l)日本工業規格においては、英語のつづりの終わりの―er、―or、―arなどを仮名書きにする場合に、長音符号“一”を付けるか、付けないか、どちらかに決めたいということで以前から審議してきたが、問題が多く統一は困難なので、それが属する専門分野の学術用語の表記に従っているのが現状である。

(2)学術用語においては、原語(特に英語)のつづりの終わりの―er、―or、―arなどを仮名書きする場合に、長音符号“一”を付けるか、付けないか、について厳格に一定にすることは困 難であると認め,各用語集の表記を,それぞれの専門分野の標準とするが、長音符号“一"は用いても略しても誤りでないことにしている。

備考

この表は、1990年改正時のJIS Z 83OIの附属書2(用字、用語及び記述符号)から転載した。

つまり、原則として「2音以下」か「3音以上」かで語尾の「ー」を「付ける」か 「付けないか」が決まりますが、あくまで原則であり、強制するものでも、全ての ばあいに同一に適用されるものでもないようです。

結局、慣用、つまり幅広く使用されていたり、学会、工業界等の統一見解があれば それを尊重するという曖昧な規定(本当は規定ですらない)です。


にほんブログ村 デザインブログ 広告デザインへ Chada - MyMiniCity

メイン

|

Copyright © 1999-2009 エピカリスの社長ブログ. All Rights Reserved.

/for one column -->