FC2ブログ
エピカリスの社長ブログ HOME > 月別アーカイブ [ 2008年08月 ]
2008年08月10日

●中抜きの問題? 


まあ、よく出てきますよね

「中間に業者が入ると高くなるのでは?」

と言う単純な考え方が・・・

直接のご担当者は
我々に仕事を出すことによる
メリットなどを分かってますが
その上司、更にその上司と
現場から離れるに従って
メリットが分からなくなってるのかと

しっかり上司に伝えて下さい(涙)

仲介ビジネスで「中抜き」を防止する3つの方法1 - 中山 匡 : 起業支援 [All About プロファイル]

参考までに、私の例を申し上げましょう。

例えば、私はとある広告代理店さん経由で、毎月100万円~200万円
くらいの広告を出稿しています。

なぜ、広告代理店にお願いするかというと、まず、自分では知らないような
良い広告枠をどんどん提案してくれるからという理由があります。

ところで、一度、広告代理店から良い広告枠を教えてもらった
としたら、その後は、広告代理店を通ささずに、広告媒体に
直接申し込んでもいいはずです。

広告代理店を通さないわけですから、上手く交渉すれば、
そうすることで、広告費を安くおさえられる可能性だって
あるわけですから。(笑)

でも、私はそんなことをやったことはありません。
それは、なぜでしょうか?

そんな姑息なことをする以上に、広告代理店さん経由で取り引き
するメリットがたくさんあるからです。

-----------------------------------------------------------
「毎回、出稿する広告内容に関して、直近の反響率などをもとに、
微修正などの提案をくれる。」

「競争率が高く、枠がとれない媒体を早めに押さえてもらえる
ことがある。」

「まだ試していない媒体を、タイムリーに提案してもらえる。」
「いろんな媒体に対して、別々に料金を払うのは面倒臭いけれど、
広告代理店経由で申し込むと、支払いが1回で済む。」
-----------------------------------------------------------


これ以外にもたくさんありますが、広告代理店を通さずに、
広告媒体先に直接申し込んで、広告料金を安くおさえよう
などとは思わないわけです。


にほんブログ村 デザインブログ 広告デザインへ Chada - MyMiniCity

メイン

|

Copyright © 1999-2009 エピカリスの社長ブログ. All Rights Reserved.

/for one column -->