FC2ブログ
エピカリスの社長ブログ HOME > 月別アーカイブ [ 2011年03月 ]
2011年03月27日

●大気を変える錬金術?  


水と石炭と空気とから
パンを作る方法らしいですよ?

賢者の石か、悪魔の契約「大気を変える錬金術」 - わたしが知らないスゴ本は、きっとあなたが読んでいる - BLOGOS(ブロゴス) - livedoor ニュース

ハーバー・ボッシュ法 - Wikipedia

フリッツ・ハーバー、カール・ボッシュによるこの方法は、「水と石炭と空気とからパンを作る方法」とも言われた。小麦の育成には窒素分を含む肥料の十分な供給が不可欠だが、痩せた氷河地形で土壌が未発達な土地が多いドイツでは、小麦の栽培は困難で、主要な穀物生産は硝石などの海外産窒素肥料の輸入によるか、痩せた土壌に強いライ麦に頼る、あるいは穀物の代替品として新大陸産のジャガイモに頼らざるを得なかった。
本法によるアンモニア合成法の開発以降、生物体としてのヒトのバイオマスを従来よりもはるかに多い量で保障するだけの窒素化合物が世界中の農地生態系に供給され、世界の人口は急速に増加した。現在では地球の生態系において最大の窒素固定源となっている。
しかし、同時に爆薬の原料の硝酸を大量に製造・供給できるようになり、その後の戦争が長引く要因を作った。例として、この方法でドイツは、第一次世界大戦で使用した火薬の原料の窒素化合物の全てを国内で調達できた(火薬等、参照)。


にほんブログ村 デザインブログ 広告デザインへ Chada - MyMiniCity ブログセンターへ blogram投票ボタン

メイン

|

Copyright © 1999-2009 エピカリスの社長ブログ. All Rights Reserved.

/for one column -->