FC2ブログ
エピカリスの社長ブログ HOME > 月別アーカイブ [ 2011年12月 ]
2011年12月31日

●ウィニー事件無罪?  


ソフトウェアの開発自体が違法行為とすれば
開発したソフトウェアが、もし違法な事に使われると
開発者が有罪と言う事に・・・?

何に使われるか
予測が付かない事も多いですよね。


ウィニー事件無罪確定(その3)― 多くの画期的発明は当初の意図とは異なる用途で開花した : アゴラ - ライブドアブログ

・ 無線を発明したマルコーニーは、利用者が新聞社や海軍など「1対1」の通信を必要とするものに利用されるものと予想していた。「1対多」の放送に無線を利用したラジオ業界のリーダーも、その目的を当初、牧師が日曜日の説教を放送する手助けになることしか考えつかなかった。
・ 電話を発明したアレキサンダーグラハムベルは、1876年に電話の特許を申請した際、新技術についてほとんど説明せずに電信の改良という誤解を招くようなタイトルを付けた。このため、ウェスタンユニオン社は、たったの10万ドルでこの特許を買う機会を断ってしまった。
・ トランジスターの発見は、ニューヨークタイムズ紙の一面トップのニュースではなく、小さなコラムでおそらく聴覚障害者のためのヒアリングエイドとして使用されるだろうと紹介された。
・ IBMは、1949年にたった10件から15件しか受注しなかったため、コンピュータ・ビジネスに進出しないことを決めた。
・ AT&Tベル研究所の弁護士は、1950年代に電話とは関係ないとの理由でレーザー技術の特許を申請しなかった。
・ ビデオカセットレコーダー(VCR)の発明者も、商用市場はテレビ局に限られると考えた。松下とソニーが設計と製造に小さな改良を重ねた結果、家庭にも売れるようになった。


にほんブログ村 デザインブログ 広告デザインへ Chada - MyMiniCity ブログセンターへ blogram投票ボタン

メイン

|

Copyright © 1999-2009 エピカリスの社長ブログ. All Rights Reserved.

/for one column -->