FC2ブログ
エピカリスの社長ブログ HOME > 月別アーカイブ [ 2012年02月 ]
2012年02月07日

●ピアノに適切な湿度?  


今はピアノの調律を年に1度しかしてませんが、
それもここ10年くらいの事で、
私が社会人に成ってから10年ほどは殆ど放置でした。

娘が習い始めてからこれは不味いと
調律師さんに来て頂いたのですが
最初の時に言われたのが除湿機を使わないと
部屋が物凄く湿ってるとの事で当時Nationalの
F-YHA100を導入で今に至ります。

ハイブリッド方式除湿機 F-YHA100 商品概要 | 除湿機/除湿乾燥機 | Panasonic

後継機ですと、このF-YHG100になるのかな。



ただ今の部屋の湿度は40%で乾燥気味ですが
楽器は調子が良いです。


ピアノのお手入れ:ヤマハピアノサービス

ユーロピアノ株式会社: 保証/サービス


ピアノレッスンのヒント~楽器考察 ピアノ部屋の環境

では、ピアノにとって適正な湿度はどれくらいなのでしょうか。一般的に湿度は55%前後(50~60パーセント)を保っているといいと思われます。意外に「乾燥気味でもないですね」と思われる方もいるかもしれませんね。湿度は季節や天候、時間帯によって変化しますから、ご家庭では気を使いすぎない程度に、55%の前後15%(40~70%)くらいを目安にされると、現実的でしょう。


にほんブログ村 デザインブログ 広告デザインへ Chada - MyMiniCity ブログセンターへ blogram投票ボタン

メイン

|

Copyright © 1999-2009 エピカリスの社長ブログ. All Rights Reserved.

/for one column -->