FC2ブログ
エピカリスの社長ブログ HOME > 月別アーカイブ [ 2013年04月 ]
2013年04月13日

●出藍の誉れ?  


しゅつらんのほまれ、と読みます。

教えを受けた者が、
教えた師よりも優れていること。

日本も欧米から色々学びましたからね。
戦後というか、明治維新後?

「被害者意識」のその他の典型例 : アゴラ - ライブドアブログ

弟子が先生より偉くなる事も常にあることだ。「出藍の誉れ」という言葉があるように、その場合は先生も弟子も大いに賞賛される。元々はシャープから学んでいたサムスンがシャープより偉くなったのなら、それこそ「出藍の誉れ」であり、大先生だった佐々木元副社長も賞賛されて然るべきだ。少なくとも同氏をそれ故に難詰するのは全くの筋違いだ。


にほんブログ村 デザインブログ 広告デザインへ Chada - MyMiniCity ブログセンターへ blogram投票ボタン 

メイン

|

Copyright © 1999-2009 エピカリスの社長ブログ. All Rights Reserved.

/for one column -->