FC2ブログ
エピカリスの社長ブログ HOME > 月別アーカイブ [ 2013年04月 ]
2013年04月20日

●私には後悔という言葉はない?  


photo.jpg



サッチャー首相の在任期間、1979年〜90年と言えば
小学校高学年から就職直前までですよ。

日本は中曽根首相が82〜87年。
専売公社に国道、電電公社が消えたのもこの頃です。

今となっては歴史の一部だ・・・。

サッチャー元英首相 「私には後悔という言葉はない」 | nikkei BPnet 〈日経BPネット〉:日経BPオールジャンルまとめ読みサイト

サッチャーさんの何よりも大きな功績は、「英国病」からの脱却である。イギリスの社会保障制度は「ゆりかごから墓場まで」と言われたように充実していた。これは第二次世界大戦後の労働党が掲げたスローガンで、政府が多額の税金を使って国民の面倒をみる「大きな政府」の典型だった。

 しかしそれにより、国民のモチベーションは低下し、国家財政も圧迫して、英国病を招いたのである。


にほんブログ村 デザインブログ 広告デザインへ Chada - MyMiniCity ブログセンターへ blogram投票ボタン 

メイン

|

Copyright © 1999-2009 エピカリスの社長ブログ. All Rights Reserved.

/for one column -->