FC2ブログ
エピカリスの社長ブログ HOME > 月別アーカイブ [ 2013年05月 ]
2013年05月31日

●ジェネリックCAD?  


2次元CADと言えば、我らがM-Drafでしょう!
と思ってたのですが、似たような名前の違うものでした;;

ジェネリックCADという立ち位置が良いのかな。


発表会は超満員!なぜ、今、2次元CAD「JDraf」なのか

1年間使用可能なライセンスは 2万8000円(税別)
永久ライセンスは4万6000円(税別)という低価格に注目が集まっているのです。

BIM、CIMの話題で持ちきりの建設業界ですが、一方ではいまだに2次元CADしか使わない、そして最新版で搭載されるような最先端の機能も使わない、という人も多そうです。

そんな一般的なユーザーには低価格でそこそこの機能を持った「JDraf」は、医薬品業界のジェネリック薬品のように、“ジェネリックCAD”としてのニーズがありそうですね。

あるゼネコンからの参加者に意見を聞いてみると、BIMソフトのパッケージをそろえている設計部門はともかく、施工部門や工事現場では、かなり重宝するのではとのことでした。


にほんブログ村 デザインブログ 広告デザインへ Chada - MyMiniCity blogram投票ボタン 

メイン

|

Copyright © 1999-2009 エピカリスの社長ブログ. All Rights Reserved.

/for one column -->