FC2ブログ
エピカリスの社長ブログ HOME > 月別アーカイブ [ 2017年06月 ]
2017年06月06日

●最悪の国制? 


も、もしかして現在の状況って
最悪の国制、一歩手前なのでしょうか!?

プラトンの想像上の理想国家、凄いね。



(政治季評)世代交代とイデオロギー教育 独裁制への変化は唐突に 豊永郁子:朝日新聞デジタル

 巻の冒頭、プラトンは、想像上の理想国家を描き出す。哲学を修めた王が統治し、統治を補佐する戦士集団は、私有財産を持たず共同生活を送る。理想国家が実現するのは、優秀者支配制だ。知者が支配し適材適所が行われる「最善の国制」である。そしてこのあとプラトンは、理想国家が幾つかの国制を経て、「最悪の国制」、すなわち僭主(せんしゅ)(暴虐な独裁者)が支配する僭主独裁制に至る道筋を考察する。


●にほんブログ村
●MyMini City
●blogram 

メイン

|

Copyright © 1999-2009 エピカリスの社長ブログ. All Rights Reserved.

/for one column -->