FC2ブログ
エピカリスの社長ブログ HOME > 月別アーカイブ [ 2020年05月 ]
2020年05月30日

●貸学金と呼ぶべき? 

Embed from Getty Images






ホント、変だよね。
日本の自称「奨学金」。



教育のコストは誰が負担するのか? - 内田樹の研究室

教育の受益者は本人ではない。
直接的に教育から利益を引き出すのは、学校制度を有している社会集団全体である。
共同体の存続のためには、成員たちを知性的・情緒的にある成熟レベルに導く制度が存在しなければならない。
それは共同体が生き延びるために必須のものである。
だから、子どもたちを教育する。


●MyMini City
ブログランキング・にほんブログ村へ

メイン

|

Copyright © 1999-2009 エピカリスの社長ブログ. All Rights Reserved.

/for one column -->