FC2ブログ
エピカリスの社長ブログ HOME 雑談 > SNSと広告の境界線?
2006年08月21日

●SNSと広告の境界線? 

企業が擬人化して登録してるんだね
む~、うまい手だが・・・どうなんだろ

mixiディズニーミッキーとかがいて
子どもがマイミクに登録するような感じだよね


SNSであいまいな友達と広告の境界線--危険にさらされる子供たち - CNET Japan

米国の十代の少年少女の多くは、MySpaceに登場するバンドや有名人、あるいはコミックスを、それがマーケティングのためだとは理解しておらず、親しくなるチャンスになると考えていると述べるのは、フィラデルフィアにあるペンシルベニア州立テンプル大学でメディア教育ラボのディレクターを務めるRenee Hobbs氏だ。これらのマーケティングメッセージに対する十代の反応は、彼らの精神の発達に関係すると同氏は語る。というのは、この年代は、人との関係を重ねることによって、自我の意識を発達させる年頃にあるからなのだという。

 「そのため、マーケティング業者にはとても利用しやすい」(Hobbs氏)
関連記事

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック

|

Copyright © 1999-2009 エピカリスの社長ブログ. All Rights Reserved.

/for one column -->