FC2ブログ
エピカリスの社長ブログ HOME 雑談 > まるで二眼レフ?
2007年09月16日

●まるで二眼レフ? 

CAPLIOという名前には覚えがあったのですが
正直に申しますと
このカメラGX100の存在自体知りませんでした。

リコーさんの拘りと
カメラマニアの欲求が見事に融合したというか・・・

メーカとして
こういう路線っていいですよねw

実はマイミクさんが
購入されたというので調べたのですよ

このビューファインダなんて秀逸ですね。
1:1の画像が今では新鮮です。

モデル撮影などはブローニー使ってましたが
その感覚が蘇るというか~何だか良い感じです

ITmedia +D LifeStyle:カメラ好きにはたまらないハイエンド広角デジカメ リコー「Caplio GX100」

リコー製品のここが知りたい / 第22回 デジタルカメラ「Caplio GX100」 [企画編] | Ricoh Japan

以前のカメラでは「わざわざ液晶画面に黒いテープを張って、1:1の画像を撮影されているお客様もいらっしゃいました。パソコンに取り込んだ後で両端をカットするのです。最近ではブログに掲載するために縦位置で撮影される方も多いようです」と、野口。「GX100では液晶ビューファインダーを垂直にして上から見て被写体を捉えることができますから、それを1:1の画像にするというのは、まるで二眼レフで撮影しているような楽しさがあります」と言う。
関連記事

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック

|

Copyright © 1999-2009 エピカリスの社長ブログ. All Rights Reserved.

/for one column -->