FC2ブログ
エピカリスの社長ブログ HOME 雑談 > 注染(ちゅうせん)とは?
2007年10月02日

●注染(ちゅうせん)とは? 


オリジナルの浴衣とか
手ぬぐいとか良いですよね

う、東急ハンズ銀座店
江戸意匠展って9/30(日)までだったのか・・・
終わってる(涙)
 ・江戸意匠展開催中! - 染の安坊浅草便り/本日も手ぬぐい党


匠の技・「注染」

明治40年ごろに大阪で始められた中形の染色法です。

注染は中形(40×95cm)と呼ばれる形を使う型染の一種で,
柄の部分に染料を注ぐことから,注ぎ染などとも呼ばれています。
下記に簡単に作業工程を説明しています。


ビデオで見る ゆかた・てぬぐいの染色方法
1. 生地・型置(板場 いたば)
2. 形紙(彫刻)・伊勢形紙
3. 注染(壷人 つぼんど)
4. 水洗(浜)・後工程 5358K

ゆかた・てぬぐいの染色方法
ゆかた・てぬぐいの染色方法、注染

手ぬぐい 浅草 染の安坊の手ぬぐい
2007年秋 新作手拭い(てぬぐい)&話題手ぬぐい

関連記事

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック

|

Copyright © 1999-2009 エピカリスの社長ブログ. All Rights Reserved.

/for one column -->