FC2ブログ
エピカリスの社長ブログ HOME 雑談 > 鉛筆の濃さの表し方?
2009年03月12日

●鉛筆の濃さの表し方?  

IMG_0683.jpg



Fは結構使ってましたよ。
HBよりも濃くて、
Bよりも堅い感じがなかなか良かったかと。

シャーペンの芯でもFを買ったりしてますし~。

鉛筆の「F」っていう謎の存在について | エキサイトニュース

19世紀、鉛筆の濃さの表し方は、国や業者によってさまざまだった。数字で表す業者や、H(HARD)とS(SOFT)で表す業者など、いろんな規格が乱立していた。
そんな中で、ロンドンにあるブルックマンっていう鉛筆製造業者が、『B』と『H』で表示した鉛筆を作った。画家が求める濃い鉛筆のグループをB、製図者が好む硬い鉛筆のグループをHとして、濃さと硬さのランクを数字で表した。
多くの人に使われ始めると、BとHの間にニーズがあることが分かって、いくつかの製造業者が『HB』を作った。そして、HBとHの間に『F』が作られた。


にほんブログ村 デザインブログ 広告デザインへ Chada - MyMiniCity ブログセンターへ

関連記事

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック

|

Copyright © 1999-2009 エピカリスの社長ブログ. All Rights Reserved.

/for one column -->