FC2ブログ
エピカリスの社長ブログ HOME 雑談 > BIOSとの互換性?
2006年04月10日

●BIOSとの互換性? 

115528683_154jpg.jpeg

115528683_243jpg.jpeg


とりあえず、Boot Camp関連拾ってみました(w

デュアルブートMacの実力--MacBook ProとiMacでWindowsソフトをテスト - CNET Japan

CNETでは、AcerのノートPCとMacBook Proをテストした。両システムはほぼ同構成で、違いは533MHz動作のDDR2メモリを採用するAcerのノートPCの方が、667MHzで動作するMacBookのDDR2より若干遅いだけとなっている。「Photoshop」、「iTunes」、および「DivX」を使ったエンコーディングなど、人気の高いアプリケーションや作業を複数行ったが、パフォーマンスはほぼ同じだった。Boot Campを動かしたiMacと、DellやHewlett-Packard(HP)のデスクトップとの比較でも同じような結果が出た。


インテルMacでWindows XPとKNOPPIXが起動:ITpro

最新ファームウエアは,iMac,MacBook Pro,Mac miniそれぞれのものが,Appleのサポート・サイトで配布されている。実は,重要なのはBoot Camp本体よりもこの新しいファームウエアである。ファームウエアのアップグレードを行うと,それまで不可能だった「BIOSを前提とするOSの起動」が可能になるのだ。これはおそらく,EFIフレームワークにおいてBIOSとの互換性を提供する「CSM(Compatibility Support Module)」相当の機能が,新しいファームウエアには含まれているということなのだろう。



後、気になるのはこの辺かなぁ・・・
なぜこんなに調べてるんだか(笑)

●以前、Virtual PC for Macを使用したことのあるワタシは考えマシタ。「ファイ
ル共有はどうなるのか?」と。
エミュレータと違って、CPU上で単独にWinが稼働しているので、Win - Macの切
り替えにはマシンの再起動が必要だし、Mac OS側からWinのボリュームは見えま
すが、WinからMac OS Xのボリュームは見えません。
そこでワタシは考えマシタ。「WinでMac OS Xのボリュームをみたい。そんな時
は『Mac Drive 6』を使おう」と。
 MacDrive 6の製品説明
http://go.e-frontier.co.jp/?page=721757472
早速インストールしました。これもなんの問題もなくインストール完了!Win側か
らMac OS Xのドライブが丸見えです。
 こんなカンジ
http://go.e-frontier.co.jp/?page=831757605
これで共有するフォルダを作っておけば、Win - Macのファイル共有もバッチリで
す!※最新のアップデータをあてて下さい。
▼MacDrive 6 日本語版 for Windows(ダウンロード版) 好評発売中!
販売価格:8,190円
http://go.e-frontier.co.jp/?page=941757738
関連記事

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック

|

Copyright © 1999-2009 エピカリスの社長ブログ. All Rights Reserved.

/for one column -->