FC2ブログ
エピカリスの社長ブログ HOME 雑談 > 昭和写真工業はマイナー?
2006年01月23日

●昭和写真工業はマイナー? 

ウチの近くにはおっきな工場が1つだけある!
生まれたときからそびえてる。

で、記憶にあるのは

小西六の看板から
コニカの看板に変わって
最近だとコニカミノルタって看板に・・・

[沿革]
1933年 昭和写真工業(株)富水工場として設立
1941年 小西六と合併、小西六写真工業(株)小田原工場に改称
1987年 小西六写真工業(株)よりコニカ(株)へ社名変更
2003年 コニカミノルタホールディングス株式会社へ社名変更


まいのるたカメラ無くなってしまうとは・・・
(ミノルタではなくてマイノルタと通は呼ぶw)

まぁ、わたしは観音派ですけど(笑)


カメラ事業から撤退 コニカミノルタ
[ 01月19日 16時47分 ]
共同通信

 コニカミノルタホールディングスは19日、デジタル、フィルムカメラ事業や印画紙などカメラ関連事業から撤退し、グループ従業員の1割強に当たる3700人を削減する、と発表した。デジタル一眼レフカメラ事業は、協力関係にあるソニーに譲渡する。
 写真の世界ではデジタル化が進んでおり、これまで培ってきた光学技術などでは、他社と互角に競争していくことが難しいと判断した。
 今後は、多機能複写機や電子材料などに経営資源を集中する。
 小西六写真工業、ミノルタカメラを前身とする名門カメラメーカーであるコニカミノルタが、カメラ事業からの撤退に追い込まれたことは、フィルムカメラからデジタルカメラに急速に切り替えが進むカメラ市場を象徴する出来事といえる。
 また、コニカミノルタは同日、岩居文雄社長(66)が取締役会議長に就き、太田義勝副社長(64)が社長に昇格する人事を発表した。4月1日付。
 太田 義勝氏(おおた・よしかつ)同志社大卒。64年ミノルタカメラ(現コニカミノルタホールディングス)。ミノルタの常務、社長を経て合併に伴い03年8月から副社長。京都市出身。



ITmediaニュース:コニカミノルタ、カメラから撤退 ソニーが「α」を継承
デジタル化が加速させた優勝劣敗の原則は名門を撤退に追い込んだ。コニカミノルタは、不振のカメラ・フォト事業から完全撤退。「αマウント」はソニーが継承し、同マウント準拠のデジタル一眼レフカメラを発売する計画だ。



そう言えばCONTAXもなくなっちゃったしなぁ・・・
関連記事

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック

|

Copyright © 1999-2009 エピカリスの社長ブログ. All Rights Reserved.

/for one column -->