FC2ブログ
エピカリスの社長ブログ HOME 雑談 > ゾウのウメ子が?
2009年09月19日

●ゾウのウメ子が?  


一昨日の朝かな、像のウメ子が
遂に天寿を全うしてしまったとかニュースが。
62才だったのかな。非常に悲しいです。

小田原城も最近破壊が凄いんですよ。
観覧車も、くるくる回るロケットもないし
動物たちがどんどん減っちゃってる。

像の居るお城なんてココだけですからね。
そのうち小田原城址公園の復元委員会を作って
復元させて欲しいなぁ

是非国の史跡として昭和時代の復元整備を。

半世紀近くも続いてるので歴史ですもの。
少なくとも私たちの年代にとっては。

観覧車とか、小さかったですけど
また復活させて欲しいな。

動物園も、動物たちに戻ってきて欲しいですしね。
天守閣にゾウ、ライオン、熊とか
今では思い出の中だけ・・。


asahi.com:ゾウのウメ子 別れに長い列/小田原城址-マイタウン神奈川

国内の長寿ゾウで還暦を超えていたのは、ウメ子と東京・井の頭自然文化園の「はな子」の2頭。どちらも1950年9月にタイからやって来た。両園で検討した結果、2頭とも推定62歳とした。神戸市王子動物園の「諏訪子」(65歳)が昨年死んだ後、国内最長寿ゾウとしていた。
  17日午前8時半過ぎ、出勤した飼育員がゾウ舎に行くとウメ子は横たわったまま動かず、息をしていなかった。前日は屋外運動をした後、午後3時にゾウ舎に入りジャガイモなどの根菜45キロほどを平らげた。飼育員の二見典克さん(43)は「今年の夏は涼しいのでウメ子にとってよかったと思っていたのに。歯も丈夫で、ふだん通りの食欲だった」と話す。来日時、体高1・2メートル体重450キロだったのが、体高2・3メートル、体重の推定3トンに育っていた。


にほんブログ村 デザインブログ 広告デザインへ Chada - MyMiniCity ブログセンターへ
関連記事

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック

|

Copyright © 1999-2009 エピカリスの社長ブログ. All Rights Reserved.

/for one column -->