FC2ブログ
エピカリスの社長ブログ HOME 雑談 > 究極の大和?
2009年09月22日

●究極の大和?  


幼い頃、プラモデルに熱中したのを思い出しましたw
いまは、こんなことになってるのですね。

凄いな。。。
スケールスピードまで考えられてて。

目指したのは“究極” 地上を走る「戦艦大和」開発秘話 (1/3) - ITmedia +D LifeStyle

 例えば、大和は最高速で28.46ノットを出したと記録に残っていますので、それを700分の1で割ったスピードを模型の最高速度にしました。コントローラでは操作を3段階にして、最もスピードを出したときにスケールスピードでちょうど28.46ノットになります。

 旋回時には、おしりをふるように動き、そのときの遠心力で上部が外側に約3度傾くといった部分も再現しています。また、艦船は停止操作をしてもすぐには止まらず、慣性によってしばらく動き続けるものです。そこで戦艦大和では操作したあとに数秒のタイムラグが生じるようにしました。コントローラを操作しながら、6万トンという巨大な戦艦の動きを感じることができます。


にほんブログ村 デザインブログ 広告デザインへ Chada - MyMiniCity ブログセンターへ
関連記事

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック

|

Copyright © 1999-2009 エピカリスの社長ブログ. All Rights Reserved.

/for one column -->