FC2ブログ
エピカリスの社長ブログ HOME 雑談 > ニコンの黄色のロゴ?
2010年01月14日

●ニコンの黄色のロゴ?  


どちらかと言えば、
KWANON(精機光学研究所)派なのですが
競合の方も気になる存在です。

ニコンの黄色のロゴが意味するものは? (Excite Bit コネタ) | エキサイトニュース

現在のロゴの元となったロゴ文字「Nikon」は、1955年のニコンカメラのポスター用として著名なグラフィックデザイナーの亀倉雄策氏よってつくられた。実はニコンからあらかじめ指定されたロゴ文字があったのだが、亀倉氏のポスターのイメージに合わないとのことで、独自で同氏がデザインしたのだそうだ。ちなみに同ポスターのデサインは評判となり、広告電通賞を受賞した。


にほんブログ村 デザインブログ 広告デザインへ Chada - MyMiniCity ブログセンターへ
関連記事

メイン

コメント

●Re: たぶん
今のデジタルは独自マウントですからね;;
●たぶん
コンセプトデザインが良かっただったんじゃないですか?

キャノンユーザーは、そういう人が多いですよ。

KISSが出た頃は、私も勧めてましたから。

改善するときは思いっきり改善するし、シャープな感じです。その代わりマウントなんかあっさり切り捨てましたけどね。
●Re: デザインって重要
色々、比較できるほど使ってないので
使ってる人のご意見に耳を傾けるしかない現状が(^_^;)

なんでキヤノンにしたんだっけなぁ
APSの時に形が気に入ったのかなw

なんか、そんな気がする。
●デザインって重要
マウントはKマウントが一番使いやすいですよ。

キャノンは常に新しい技術を投入しユーザーに判断してもらう、ニコンはUIを継承しどの機種でも同じように使えるようにする。

これも思想の違いなので、キカイが好きな人はキャノン派が多いですね。

ニコン派は撮ることに専念したい人が多いようです。

私は今は、ニコンを使っていますが、各社各様で昔はペンタックスが好きでした。Mの時代ですけど。

ミノルタも良いレンズが多くて、フィルム時代はあこがれましたが、SONYになってもレンズは変わらず良さそうなので、αも一度使ってみたいですねぇ。残って良かった。思想がない製品は残らないですからね。

コンセプト・信念・思想が有るってすばらしいと思います。

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック

|

Copyright © 1999-2009 エピカリスの社長ブログ. All Rights Reserved.

/for one column -->