FC2ブログ
エピカリスの社長ブログ HOME 雑談 > 激安すぎるリーフ?
2010年04月14日

●激安すぎるリーフ?  


損益分岐点がずいぶんと遠い気がするなぁ。
10万km走ってガソリン車と同等のコスト計算らしい。

i-MiEVも安くなったらしいのですが、
軽自動車というイメージの金額じゃないですね。

プロも想定外! “激安”すぎるリーフ - [国産車]All About

まずプリウスやリーフクラス(いわゆるCセグメント)の従来型ガソリン車の価格をイメージして欲しい。1.5リッターで165万円。プリウスと同じ1.8リッターエンジンなら180万円くらいか。燃費をリッター12km/Lとして10万km乗ったなら、ガソリン代は108万円。車両価格の180万円+ガソリン代108万円で288万円です。

続いて車両価格205万円のプリウス。10万km分のガソリン代は65万円。トータル270万円となり、普通のガソリンエンジンを搭載する180万円のクルマより安くなってしまう。だからこそプリウスは高くても売れるワケ。

さて! リーフならどうか。補助金を使うと299万円で、普通のガソリン車より120万円高。プリウスと比べても80万円高い。ただガソリン代より電気代の方が圧倒的に安価。深夜電力を使って充電すれば10万km分で約11万円。車両価格と合わせても295万円で済む。


にほんブログ村 デザインブログ 広告デザインへ Chada - MyMiniCity ブログセンターへ
関連記事

メイン

コメント

●Re: 今時...
何キロ走って買い替えてるのでしょうね。
ウチはもう20万キロ近いはずですが(^-^;)

確かにスタイリングは面白くないですね・・
http://corism.221616.com/articles/0000097788/

リーフはリーフで買う層が厚いと思うので
営業的にはこのスタイリングにしたことに意味があると思いますが
折角の電気。ガソリンエンジンの制約が無くなったデザインに期待。

Eliicaのスタイリングは馴染めないですが(^-^;)
●Re: バッテリー交換は?
それだ!
バッテリって実際どの位で交換なんでしょうね。

交換費用がまた・・・数百万円のオーダーとか??(^-^;)
●バッテリー交換は?
あのう、バッテリーってそんなに持つんですか?

プリウスでも、いずれ交換するんでしょ。

10万キロ?走れるのかなぁ。
●今時...
自家用車の損益を10万キロで計算する輩はいませんんね。

それにしても、リーフのスタイリングデザインのつまらないこと、嘆かわしい。
ガソリンから電気へのソフトランディングを狙っているんだろうけど、
結局、中身を変えることが出来ても、価値観をドラスティックに変えられない
今の自動車会社に限界を感じますね。

よく言われることですが、
「電気自動車は既存の自動車会社以外が業界に参入する間口を広げている」と。
せめて、慶応大のEliica(エリーカ)に負けないくらいの
スタイリングにして欲しかったですね。

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック

|

Copyright © 1999-2009 エピカリスの社長ブログ. All Rights Reserved.

/for one column -->