FC2ブログ
エピカリスの社長ブログ HOME 雑談 > まさに結論ありきの判決?
2010年04月15日

●まさに結論ありきの判決?  


気がついた時に変えないって
もの凄く不便なんですよね。

利権絡みなのでしょう。

ネットの「常識」司法に通ぜず | 企業・経営:ニュース・解説 | nikkei BPnet 〈日経BPネット〉

2009年6月に施行された改正薬事法。厚生労働省は省令で医薬品の一部についてネット販売を禁じた。この規制の適法性を問い、省令の無効確認や取り消しを求めてケンコーコムらが国を相手取って提起した損害賠償請求が、3月30日に棄却された。
 これにより「医薬品の一部がネットで買えない」という現状が改善する可能性はひとまずなくなった。そうした消費者が被る影響だけでなく、今回の東京地裁判決は、日本の企業社会に多大な影響を及ぼす可能性がある。


にほんブログ村 デザインブログ 広告デザインへ Chada - MyMiniCity ブログセンターへ
関連記事

メイン

コメント

●Re: 都内に無いのなら
それだ!
他に需要があれば、密売も出来る!?
●都内に無いのなら
もう密輸しかない。
●Re: 名古屋まで行けって言うのか?
ホントですか!?

いや、疑っての発言ではないのですが
トンでもない事になってるのですね(>_<)
●名古屋まで行けって言うのか?
この判決で私は血液センサーを買うため名古屋まで行かないと買えない事になりました。

有効期限があるので、半年に一度、4000円前後のセンサーを買うため、名古屋まで歩いて行くのです・・・え、歩いて?それは勘弁。

舛添のバカァー!
●Re: 既得権益
しかし、よっぽど多額の寄付をしてるのかな(^_^;)

退院するときも
こちらから退院しますって言わないと
なかなか向こうからは言ってくれなかったりしますよね。
●既得権益
医療や薬品の世界は、人の不安や苦しみ、弱みを商売にしている。
それだけに医者にモラルが求められるのは当然だけれど、
そういった常識を持ち合わせている医者は少ない。
薬の副作用を抑えるための薬、その薬の副作用を改善させるための薬...
医者自身もその場その場の対処しか出来なくて、本質を見失っているように思える。

病院は病気を治すよりも、患者を繋ぎ止めておくために診療を続けていることを、
某大学病院に通っていた時に実感した。

人間はそもそも治癒力を持っているのだから、それを高めるための後押しをするのが
本来の医者の役割だと思うのだけれど...

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック

|

Copyright © 1999-2009 エピカリスの社長ブログ. All Rights Reserved.

/for one column -->