FC2ブログ
エピカリスの社長ブログ HOME 雑談 > 製版フィルムに版下?
2010年04月23日

●製版フィルムに版下?  

大昔の取説の増刷と言うことで、
久し振りに製版フィルムと
紙の版下をみましたよ。
まあ写植をペタペタではなく
イメージセッターで出したのを貼ったような感じでしたが。

しかし・・・いまどき印刷所が対応してない。
すっかりCTP化されてしまってる。
ストリップとかアミ点削ることなんて、もう無いですよね(^_^;)


話は変わりますが、製版フィルムを使える印刷屋さんを
WEBで調べてた時に出てきたこの判決。

そうですよね。

我々は成果物を依頼されて納めてるのであって
それに至る行程までは売り渡してないというか?
そこまでは言ってないか。

製版フィルム廃棄損害賠償請求事件判決

平成13年7月9日、東京地方裁判所にて平成7年以来争われてきた製版フィルムの所有権についての訴訟判決が出た。判決は、ほぼ印刷会社の主張を認めた内容となっており、製版フィルムを廃棄した印刷会社に損害賠償の責任はないとした。


本裁判事例は、印刷会社にとって大変貴重な「生きた教材」である。JAGATでは永く版権、知的財産権等の啓蒙活動に取組んできた。今回の裁判動向についても専門家の方々と共に注視してきた。本件の被告である印刷会社のご理解・ご協力のもと、「権利問題研究会」の方々によって、今回の判決内容を概観し、判決から学びべきこととして、実務上の留意点についてまとめていただいた。なお、直接的に製版フィルムの所有権に関係しない事件の一部を省略した(本稿ではあえて原告・被告とも実名を伏せてあります)。


にほんブログ村 デザインブログ 広告デザインへ Chada - MyMiniCity ブログセンターへ
関連記事

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック

|

Copyright © 1999-2009 エピカリスの社長ブログ. All Rights Reserved.

/for one column -->