FC2ブログ
エピカリスの社長ブログ HOME 雑談 > 一生ネットが無料?
2010年08月08日

●一生ネットが無料?  

iPhoneやiPadのようなWiFiで使える機器を
自宅のどこでも使いたいと思ってるのですが
電波法の関係なのか、
出力が弱い物しか売ってないのですよね。

現状だと、あちこちにブリッジを設置しないと難しい感じ?
なにか良い製品がないですかねぇ。

無線LANの比較表(11n/300Mbps)

この辺りを見ると、NECのWR8700Nが良い感じですが・・・
ブリッジ機能はないのでダメだったときは手詰まり?


あとですね、ググってるときに
物凄い怪しげな物を見つけてしまったのですが・・・

この台湾のGsky-link社の無線アダプタ。
これは、ルータじゃないですよね。

PCにUSBの直づけで受けたり送ったりする物?


【取扱注意!】
 解析ソフト付きのハイパワー無線アダプター『Gsky GS-27USB』で
 実験してみた(ガジェット通信) - livedoor ニュース


この記事をよく読んでいくと、国内では違法な香りがプンプンと。
人様の無線LANのWEPとかを総当たりで解析して
無断で使ってしまおうという、そんな感じで書かれてますよ?

なんでも「一生ネットが無料になる機器」という
触れ込みで大ブレイクしてるとか。

 GS-28USB-90
 ハイパワー1000mW
 USB無線LAN b/g
 無線LANパスワード解析ソフト付き(WEP解析)


USB無線LANと書かれてますので
PCにUSBで繋いでおけばLANに成って事なのかな。



楽天でも同社製品を販売してますが、

「こちらの商品についての使用方法等、
 ご質問を頂いても一切お答え出来ません。」

とか注意書きがなんとも怪しい。

Gsky-link社正規品【GS-28USB-90】 - Gsky-link輸入総代理店「Gsky-link JAPAN」

◆Gsky-link JAPANの商品は100%本物です◆

<Gsky-link社製品のニセモノにご注意>
外見はそっくりのニセモノが多数流通しています。以前はニセモノといえば中国製だったのですが、最近は台湾製のニセモノも登場しています。
これらのニセモノは「通信が不安定」「多少使っただけで高温になる」「数字だけの高出力」など、非常に品質の悪いつくりとなっております。
また販売者もニセモノと気づかずに販売されていることも多々あります。

【商品特徴】
◆海外で「インターネットが一生無料になる機器」として大ヒット!

◆日本国内製品の100倍以上の高出力
法律で規制されているため、日本国内製品は10mW以上の出力の無線LANはありません。
しかし、このGsky社の製品はその100倍に匹敵する1000mWの出力を誇ります。
※法律で規制されている出力を大幅に上回りますので、国内での使用はご遠慮ください。

◆9dBi無指向性ポールアンテナが、効率よく電波を受信します。

◆無線LANパスワード(WEP)を解析可能
付属のWEPキー解析ツール「BackTrack4」で無線LANパスワード(WEP)を解析できます。
※あくまで研究用です。 他人の無線LANのアクセスポイントのパスワード解析は行わないでください。

◆Gsky-link JAPAN限定の特典付
1)BackTrack4

2)BackTrack用日本語マニュアル

3)BackTrack4 USBブート作成マニュアル

4)Windows7用ドライバ(32ビット/64ビット)


にほんブログ村 デザインブログ 広告デザインへ Chada - MyMiniCity ブログセンターへ
関連記事

メイン

コメント

●Re: まぁねぇ
こわ・・・

売ってるって事は、国内でも
試してる人がイルっぽいですよね(^_^;)
●まぁねぇ
確実に日本では「違法」になりますね。

とりあえず、この無線機器を運用すると、「電波法」違反です。技術適合試験を受け許可を受けなくてはいけません。

多分無線局免許が必要です。というか、2.4GHz帯では運用できない出力です。(1Wって頑張れば数キロ飛びますので、Gメンに急襲される可能性が格段に高いですよ。実録記事によると、なんか早朝に踏み込まれるらしい。)

事実上2.4GHz帯では技適マークが無い無線機で電波を出してはいけません。

あと、このクラックツールを自分以外のアカウントに使うと「不正アクセス禁止法」違反。

ただになるのではなく、ただ乗りするって事ですね。


技適マーク
http://www.tele.soumu.go.jp/j/adm/monitoring/summary/qa/giteki_mark/index.htm

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック

|

Copyright © 1999-2009 エピカリスの社長ブログ. All Rights Reserved.

/for one column -->