FC2ブログ
エピカリスの社長ブログ HOME 雑談 > 横浜中華街の思想?
2011年06月17日

●横浜中華街の思想?  


横浜中華街が凄いです。
本気の街作りですね。

小田原も頑張って欲しかった・・・。

何故
お堀の脇にマンション!?
とか
駅前にパチンコ屋!?
とか
城下町とは思えない情景に
海外からのお客さまも呆れてることでしょう。

海外のチャイナタウンと横浜中華街が違うワケ(Excite Bit コネタ) - エキサイトニュース

代表的なエピソードがあった。中華街の一角がマンション建設用に売られてしまったとき、町の人たちが費用を全員で負担して買い戻したというのだ。マンションが建てばその通りはつぶれ、連鎖的にマンション建設が加速することもありえるからだ。買い戻しに必要な10億円、さらにその地に媽祖廟を建てる費用8億円。合わせて18億円を400軒が月に1万円強ずつ負担しながら30年かけて返していくという。町づくりに本気でなければ、とてもできることではない。


にほんブログ村 デザインブログ 広告デザインへ Chada - MyMiniCity ブログセンターへ blogram投票ボタン
関連記事

メイン

コメント

●Re: 誰のための街づくりか、
利権やらなにやら思惑が交錯してるのでしょうね・・・。
パチンコに競輪場、小田原で思い浮かぶのは
これだけになりそう。。

小田原城の整備も何を目指してるのか分からないです。
何となく江戸時代の小田原城を復元させてるのかなぁと。

私だったら城内から無くそうとしている
動物園やミニ遊園地を復活させて
昭和時代の小田原城を復元させたい。。
●誰のための街づくりか、
街づくりの要、行政の人間や商店主の中にも、
具体的なイメージを持たず、場当たり的な事業に終始して、
街を変質させてしまう人間がいる。

世代を越えて愛され、気持ち良く幸せに過ごせる空間を
つくる努力をしなければならないと思う。

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック

|

Copyright © 1999-2009 エピカリスの社長ブログ. All Rights Reserved.

/for one column -->