FC2ブログ
エピカリスの社長ブログ HOME 雑談 > コリアンタウン?
2011年06月20日

●コリアンタウン?  



Taken with Instagram at 韓国広場




以前予告してました
新大久保のあたりにある
韓国街に行ってきました。

大学時代の友人達とその子供達。
大人7人に子供7人?
なんだか沢山居ました(w

新大久保の改札で待ち合わせて行ってきたのですが
物凄い込み方。あそこは待ち合わせにむかない?
と思いましたが、狭いので
直ぐに見つかったからそうでもなかったかな。

狭い路地に韓国の店が犇めいていて
凄かったですよ。
まるで竹下通りの韓国版?

韓国広場という食材屋は
普段手に入らない食材が売ってて良かったです。

韓国広場(新大久保) | 食品・食材、キムチの通販

韓国食文化の日本伝播のために
1993 年 3 月 1 日、日本人に馴染みが薄い韓国生活文化を広く紹介するために、韓国食品スーパー「ジャント ( 市場の意味 ) 」を東京、日暮里に開店。
これは「生活文化を共有する時、初めてお互いに心の扉を開いて友人になることが出来る」と言う考えから設立したものである。 1 年後、 1994 年 3 月 1 日に新宿、職安通りに 2 号店を開店。 1997 年、日暮里店を売却する。
その後「売れる品物より売らなければならない品物」すなわち「韓国そのまま」を売るという信念で努力した結果、日本のマスコミの関心をひくようになり、日本での韓国食文化の情報発信基地の役割を果たすこととなった。

開店以来、今までに毎月平均 4 , 5 件は日本のマスコミが取材しに来ている。現在、韓国食品スーパー「ジャント」は 1 日 2500 人余りの顧客が利用し、また毎日、約 200 件余りが日本全国に通信販売で宅配されている。特筆すべき点は、売り場利用客の半数以上、また通信販売利用客のほとんどが日本人であると言う点である。


にほんブログ村 デザインブログ 広告デザインへ Chada - MyMiniCity ブログセンターへ blogram投票ボタン
関連記事

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック

|

Copyright © 1999-2009 エピカリスの社長ブログ. All Rights Reserved.

/for one column -->