FC2ブログ
エピカリスの社長ブログ HOME 雑談 > 大動脈解離?
2011年07月19日

●大動脈解離?  


先輩が大動脈解離で
緊急入院したとの速報を聞いて
ネットで色々調べてみました。

重篤ではないとのことでしたが心配です。
お見舞いにはいつから行っていいのかなど
連絡待ちです。

大動脈解離、解離性大動脈瘤

メルクマニュアル家庭版, 大動脈解離 35 章 動脈瘤と大動脈解離

大動脈解離を起こした人はICU(集中治療室)でバイタルサイン(脈拍、血圧、呼吸数)を厳密に監視する必要があります。死亡するのは、大動脈解離が発生した2~3時間後です。したがって可能な限り早く薬を投与し、普通はニトロプルシドとベータ遮断薬を静脈注射して、脳、心臓、腎臓への十分な血液供給を維持できる最低値まで心拍数と血圧を下げる必要があります。薬物療法を開始したらすぐに医師は手術を勧めるべきか、手術せずに薬物療法を継続すべきかを決定しなければなりません。

心臓に最も近い所から数センチメートルほどの大動脈解離に対しては、合併症のために手術のリスクが高すぎる場合を除いて、医師はほぼ全員に手術を勧めます。心臓から離れた部位での解離は、普通は手術をせずに薬物療法を継続します。しかし、解離によって動脈から血液が漏れ出している場合、解離によって脚や腹部の臓器への血流が途絶えている場合、解離による症状がみられる場合、解離が拡大している場合、マルファン症候群の人の場合などは手術が必要です。専門病院での手術中の死亡率は、心臓に近い部位の大動脈解離では約15%で、心臓から遠い部位の大動脈解離ではそれよりもいくぶん高くなりますが、これは合併症によるリスクが高くなるためです。


にほんブログ村 デザインブログ 広告デザインへ Chada - MyMiniCity ブログセンターへ blogram投票ボタン
関連記事

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック

|

Copyright © 1999-2009 エピカリスの社長ブログ. All Rights Reserved.

/for one column -->