FC2ブログ
エピカリスの社長ブログ HOME 雑談 > ルーヴルで東芝LED?
2011年12月08日

●ルーヴルで東芝LED?  


ルーブルでもLEDですか。
まぁ、そうですよね。

大学生の頃、デザインの勉強の傍ら
箱根の彫刻の森美術館で4年間働いていましたが
ライトの数は膨大でランプ交換は日常茶飯事でした。

仏ルーヴル美術館で東芝製LED照明の点灯記念式典開催 | 省エネ関連 - 財経新聞

また今回、同社の功績が認められ、フランス政府から「グランド・メセナ褒章」が同社社長に授与されることが決定した。これは、東芝が同美術館と環境負荷低減に向け、昨年6月にパートナーシップ契約を締結し、共同で消費電力の少ないLED照明への改修プロジェクトを進めるなかで、東芝製LED照明器具の提供と改修工事費用の支援を行ってきた活動が評価されたもの。授与式は現地時間12月7日正午にフランス文化省内にて行われる。


にほんブログ村 デザインブログ 広告デザインへ Chada - MyMiniCity ブログセンターへ blogram投票ボタン
関連記事

メイン

コメント

●Re: 箱根でバイトとは!
いやいや、ビル管理みたいな裏方っぽいこともしてたので
作品をゆっくり鑑賞するとかあまりなくて・・・(w

●箱根でバイトとは!
知りませんでした。勉強熱心が今を築いたということですね!
自分は、東芝でLED...じゃなくて、
サークルヒーターっていうサンヨー向けの電熱器をつくってました(笑)

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック

|

Copyright © 1999-2009 エピカリスの社長ブログ. All Rights Reserved.

/for one column -->