FC2ブログ
エピカリスの社長ブログ HOME 雑談 > 化学の力で肌着ぽかぽか?
2012年01月12日

●化学の力で肌着ぽかぽか?  


ユニクロのヒートテックを今更ながら
買ってみたのですが・・

時と場合によっては暖かいという感じです。

朝、冷え込んだ電車にじっとしてても
全く暖かくなかったですが、
55インチのテレビを乗せるイベント用の台を
組み立てる作業をしてるときは暑かったです。

汗をかかないと暖かくないのかな。

肌着の非科学 市民のための環境学ガイド

C先生:「化学の力」といったって、「科学」的妥当性は要検証である。それぞれ、検証をしてみよう。
まず、吸湿発熱素材について。

A君:繊維に限りませんが、水分を吸着するときに発熱するのは、これはあたりまえです。その発熱量は、吸着する水1gあたりにすると、どんな繊維でも同じなのですが、表面積を大きくなるように加工した繊維ですと、大量の水を吸着するものですから、繊維1gあたり発熱量は大きくなります。吸湿発熱素材といっても、単に、表面積が大きいだけでしょう。

B君:ただしだ。これからが、重要なポイントだが。完全に乾燥状態になっている下着を着た瞬間には、体が放出する水分を吸収して発熱をするのだが、すぐに、飽和状態になってしまう。だから、寒いところに出かけたときに、発熱する訳ではない。室内で着た瞬間には、若干暖かく感じる可能性がある、というだけ。


にほんブログ村 デザインブログ 広告デザインへ Chada - MyMiniCity ブログセンターへ blogram投票ボタン
関連記事

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック

|

Copyright © 1999-2009 エピカリスの社長ブログ. All Rights Reserved.

/for one column -->