エピカリスの社長ブログ HOME 雑談 > ソーラーバンクシステム?
2012年05月05日

●ソーラーバンクシステム?  


神奈川県の広報誌によると、
なんでも10年で元が取れる場合もあるとかで
太陽光発電の見積もりを取ってみることにしましたよ。

今はどこのメーカーが良いのでしょうね。
相変わらずシャープさんなのかな。


太陽光発電システム/ソーラー発電システム:シャープ

よくあるご質問 かながわソーラーセンター

県民の皆様からの、太陽光発電に関するご質問やご相談にお答えするために、神奈川県が設置している相談窓口で、 財団法人 藤沢市産業振興財団が委託を受けて運営しております。 また、神奈川県が選定した設置プランへの見積申込みを事業者に送付し、設置に向けてのサポートを行っております。 電話やFAX、メールでのお問い合わせのほか、センターに直接お越しいただいてご相談いただくことも可能です。(来所の場合は電話やメールで事前予約をしてください)
開所時間:9:00~17:00(日、祝及び年末年始12/29~1/3休み)


にほんブログ村 デザインブログ 広告デザインへ Chada - MyMiniCity ブログセンターへ blogram投票ボタン
関連記事

メイン

コメント

●太陽光発電の問題点
太陽光発電をした電力を電力会社の電気料金よりも高い価格で電力会社に売電することができる。
その差額は電力会社が電気料金に上乗せする。
従って、太陽光発電をしていない人々が負担しなければならない。
その結果、普及すればするほど、貧しい人々はますます貧しくなる。
その上、国や自治体が税金を使って太陽光発電設備の設置に補助金を出している。
太陽光発電をしない人々はその税負担もしなければならない。
このような、貧乏人にしわ寄せがいくような制度は廃止してもらいたい。
●Re: 太陽光発電の問題点
まぁ、取り敢えず売ることを考えるより
自分が使う電力は自分で作らないとですね。
●10年?
太陽電池のシステムって、通常の物は、10年後購入時の出力を維持できるかどうか・・・

メンテナンスも計算に入れると、元を取るのは難しいと思いますよ。

未だに生産時に使ったエネルギーを回収できない装置なので、高額で売電しないとキツいと思います。

20年保証のシステムが有りますが検討したのはそちらでしょうか?

ランニングさせるシステムとしてはお勧めできません。燃料電池用の補助電源には向いているとは思いますが・・・どうでしょう?
●Re: 10年?
情報集めようとしても中々難しいですよね。
基本的に売るほど作れないと思ってますけど。。
●何の為の外部電力導入
なのか?がポイントでしょうね。

確実に電力を確保したいという話なら、燃料電池か発電機でしょう。

自然エネルギー目的なら、風力や太陽電池、(太陽)蓄熱とかを複合的に組み合わせる。

私が考えているのは、太陽電池による補助電力を使った燃料電池ですね。燃料電池は補助電源が必要です。

もっと海に近くて毎日充分な風が得られるなら風力も有りですが、可動部の多い風力はメンテナンスが大変かもしれません。

私は10年ほど前から、プロペラ式ではなく、サボニウム風車を検討しています。
●Re: 何の為の外部電力導入
複合的なのが良いでしょうねぇ。
何か始めて下さいよ。
●調べて・・・
嫌になっちゃった口です。
バッテリーは劣化するし。
太陽電池は劣化するし出力弱いし。
風力は壊れるし騒音問題有るし。
水力は埋まるし。
地熱は利権多いし。
燃料電池は燃料の保管がうるさいし。
全て規制緩和が優先必要。
●Re: 調べて・・・
う~ん、あと10年もすれば
劇的に規制も変わって
技術革新されるのかなぁ・・・

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック