FC2ブログ
エピカリスの社長ブログ HOME 雑談 > 送料無料のツケ?
2012年11月14日

●送料無料のツケ?  


FREEなんて本も流行りましたよね。

ヤマトさんも佐川さんも
ただで配送してるわけでは無いのだから
誰かが払ってるのでしょうけど・・・。

高額商品の利益から
低額商品の配送料が出てるとしか考えられない?


Business Media 誠:窪田順生の時事日想:ZOZOTOWN騒動に見る、「送料無料」のツケは誰が払うのか? (1/3)

通販業者が宅配業者に発注をして、荷を届ける宅配ドライバーがいる。これだけの流れにまったくコストがかからないわけがなく、誰かが何かでこのカネをひねり出すために泣いている。商品を卸している人なのか、通販業者なのか、あるいは宅配業者なのかは分からないが、どこかで「タダ」にするための帳尻合わせをするのだ。


にほんブログ村 デザインブログ 広告デザインへ Chada - MyMiniCity ブログセンターへ blogram投票ボタン
関連記事

メイン

コメント

●Re: 価値観の放棄は危険
同感ですが。。

楽天で同じ商品が安いものから順番で並んでると
安いものを選んでしまうのは人情でしょうか。
ものによっては倍近くも離れてるのが不思議です。

世の中、不条理がいっぱい。(^_^;)
●価値観の放棄は危険
「安ければイイ」というのは、当人が商品に対する価値観を放棄しているようで危険な気がする。

価格に対する価値観。
難しいかもしれないけれど、しっかりと持っていたいものです。

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック

|

Copyright © 1999-2009 エピカリスの社長ブログ. All Rights Reserved.

/for one column -->