FC2ブログ
エピカリスの社長ブログ HOME 雑談 > カラーの画像を3色分解?
2014年05月17日

●カラーの画像を3色分解? 


長期保存!
次の世紀末に発掘されるのかな。
500年しか持たないってコトでは無いですよね。

500年後にもジブリ映画を :日経ビジネスオンライン

まず最初にデジタルデータを保存用のフィルムに焼きつける。その後、焼き付けたカラーの画像を3色分解して色を抜き、黒と白だけのフィルムにする。カラーのままだと100年ほど経つと退色してしまうが、黒と白は500年経っても色が変わらない特性を持つためだ。

白黒にしたフィルム(左側3本)と、カラーに復元したフィルム(右から2番目)
 この白黒状態のまま、温度10度以下、湿度50%以下の環境でフィルムを保存すると、500年間同じ品質を維持することができる。再度色を重ねることで復元でき、3色分解する前と全く変わらない映像を映し出すことができるという。価格は1作品あたり約1500万円。


●にほんブログ村
●MyMini City
●blogram 
関連記事

メイン

コメント

●Re: フィルムのRAID化?
もちろんフィルムありきで発想でしょうねぇ。
可成り劣化しても多少は見られるとかそんな発想?

デジタルのまま保存できるようにすれば良いのにねぇ。
●フィルムのRAID化?
って発想なのかな。
フィルムは普通の環境じゃ50年もたないっすよ。

これ良くメリットが解らないのです。
中身よく読んでいませんけど、デジタルデータから三原色抜いて直接保存用のフィルムに写し混じゃいけないんですかね?というかデジタルデータを保存するんじゃいけないんですかね?

発掘って言っても、フィルムの保存環境が生きていないとダメなので、それならデジタルのまま保存しても良い様な・・フィルムありきなのかな。

よく判らないですね。

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック

|

Copyright © 1999-2009 エピカリスの社長ブログ. All Rights Reserved.

/for one column -->