FC2ブログ
エピカリスの社長ブログ HOME 雑談 > 軍人がとにかく多い?
2014年06月09日

●軍人がとにかく多い? 


スイスは国民の約10%が軍人ですよ。約80万人。
軍事力が強いから永世中立国でいられるのかな。
経済力を強くしても永世中立国になれるのかな。

永世中立国スイスが保持する軍事に関する7つの真実 - GIGAZINE

1803年から1815年の期間に行われたナポレオン戦争時、スイスが周囲の列強国に支配されることなく自国の独立を守るために選んだのが中立主義で、これが戦後のウィーン会議にて承認され永世中立国であるスイスが誕生しました。そんな平和なイメージの強いスイスですが、John A. McPhee著の「LA Place De LA Concorde Suisse」にはスイスの文化やビジネスが軍事と深く結びついているという事実が書かれており、このことに非常に驚いたソフトウェアエンジニアのPhilip I. Thomasさんが、スイスの軍事に関する7つの知られざる真実をまとめています。


●にほんブログ村
●MyMini City
●blogram 
関連記事

メイン

コメント

●Re: 戦前、戦中、戦後、現在
なるほど・・・
難しい・・・
●戦前、戦中、戦後、現在
と言っている事は、変わっていないんですけどね。
というわけでNATO、EUに入らない理由にしている訳ですが、実際の所、NATOとは平和維持活動に関する条約などを締結したり、NATO本部を置いたり、金融資産の要所になることで、条件的には各国に守られるようにしているようですが、軍事力で国を守ることが難しいと判ったのはナチスドイツとガチで戦えないと判ったからでしょう。WWII以降の近代戦現代戦では武装中立の難しさを理解しても止められない。武装中立を維持してきたNATO寄りの中立国スウェーデンほど強固ではないと思いますよ。
●Re: 無血・・・
今と昔は違ったのかなぁ・・
●無血・・・
スイスの国民皆兵の趣旨は、山岳に最後の一兵まで隠れてゲリラ戦を行い、敵に多大な被害を与える。したがって敵は怖くて近寄れない・・・無血とは程遠い決意なはずなんですけどね。
●Re: 現実問題
無血というのが重要なのかな。
支配されて搾取というのも困りますけど・・・v-393
●現実問題
四方をおさえられて、無血開城ですね。
抵抗する余裕はなかったと思います。
友軍が来ないので籠城は厳しいですよね。
端から戦争する気は無かったでしょう。
永世中立とはそう言う弱点があります。
●Re: うーん
あれは・・・
ドイツからスイス銀行に財産を吸収するのが目的?
●うーん
どうでしょう、ナチスドイツには下りましたからね。

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック

|

Copyright © 1999-2009 エピカリスの社長ブログ. All Rights Reserved.

/for one column -->