FC2ブログ
エピカリスの社長ブログ HOME 雑談 > 反Amazon法?
2014年07月12日

●反Amazon法? 


小さな街の本屋さん、
日本でもどんどん減ってます。
小田原には個人運営の本屋さんって
もう残ってないかな・・・

フランス文科相が個人運営の
小さな街の本屋さんを守るために作ったという
「ラング法」ですが、
「書籍は定価で販売すること」の他に、
「送料無料の禁止」も加わったとか。

無料で無ければ良いのだろうと
Amazonの送料は「1ユーロセント」になったとか。

小さな街の本屋さんって
これで守られてるの??

Amazonが送料無料を禁止した「反Amazon法」に対抗して「送料1円」に - GIGAZINE

オンライン書店の送料無料を禁止して街の本屋を守る通称「反Amazon法」がついに可決し、現地時間で7月8日から実行されてしまったわけですが、Amazonが「無料でなければいいんだろ?」ということで、送料を最低価格に抑えてきました。完全にやる気満々です。


●にほんブログ村
●MyMini City
●blogram 
関連記事

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック

|

Copyright © 1999-2009 エピカリスの社長ブログ. All Rights Reserved.

/for one column -->