FC2ブログ
エピカリスの社長ブログ HOME 雑談 > 三六判とは?
2014年07月14日

●三六判とは? 


さぶろくばんって言いますよね?
言わないですか?

畳一畳分の大きさ。
と言ってもタタミは地域で違いますね。。
三尺×六尺で「さぶろく」。

一般的かどうか分かりませんが、
建て込みの現場では通じます。900×1,800mmの事です。
ちょっと伝わらないことがあったのでメモ。

書籍の三六判ってのもあるらしいですよ?
そちらは、横3寸(約91ミリ)、縦6寸(約182ミリ)。


梱包や工作に使いやすい畳サイズのダンボール板-三六判|アースダンボール

サイズは180cm×90cmで、たたみ1畳分ほどの大きさです。よく三六判(さぶろくばん)と呼ばれているサイズになります。材質はBF(3mm厚)のC5というもので、カットや折り曲げなどの加工がしやすく、コストもお安いのが特徴です。緩衝材やクッション材としてだけでなく、学校や商店、建築業者さんなどでの工作、看板作製、パネルアートなど、様々な用途にお使い頂けます。


●にほんブログ村
●MyMini City
●blogram 
関連記事

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック

|

Copyright © 1999-2009 エピカリスの社長ブログ. All Rights Reserved.

/for one column -->