FC2ブログ
エピカリスの社長ブログ HOME 雑談 > ドイツのワイン?
2014年07月20日

●ドイツのワイン? 


確かに・・・
世界が注目する中で
この歌詞では歌えないでしょう(笑)

ドイツ国歌、3番しか歌われない理由→「1番も2番もろくなこと歌ってないから」 - ゴールデンタイムズ

この曲が、初めてドイツ国歌として正式に採用されたのは、1922年のことである。ワイマール共和国の時代だ。その後ナチスドイツの時代になっても、国歌は使い続けられた。現在では1番、2番の歌詞が使われることはない。
それでは、1番、2番にはいったい何が書いてあったのか?
問題表現があったであろう事は想像できる。しかし、「ナチス賛美の詩だ」とか、「ナチス政権が作詞した」だとか、事実と違う認識を持った人が多い。そこで「どのへんがマズかったのか?」を、少しだけ検証してみたい。
では問題の1番から。


●にほんブログ村
●MyMini City
●blogram 
関連記事

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック

|

Copyright © 1999-2009 エピカリスの社長ブログ. All Rights Reserved.

/for one column -->