FC2ブログ
エピカリスの社長ブログ HOME 雑談 > 大相撲にモザイク?
2014年09月27日

●大相撲にモザイク? 


個人情報保護法って何なのですかね。
過剰で不便というか・・・
隣に誰が住んでるかも分からないのでは。

NHKが大相撲にモザイクをかける日:日経ビジネスオンライン

学校のクラス名簿には、住所氏名電話番号のみならず、両親の名前まで書き込まれていた。
 病院では、患者の名前が当たり前にアナウンスされていたし、会社の社員名簿には家族構成から飼い犬の有無まですべてが網羅されていた。

●にほんブログ村
●MyMini City
●blogram 
関連記事

メイン

コメント

●Re: それは
そうですよね・・・
ピントズレすぎてて、もう・・・
でも騒ぐごく一部の人が居るから面倒だと思ってしまうのかな。。
●それは
誤用ですね。個人情報保護法では規制されていない範囲です。俗に言う過剰反応です。

消費者庁などのWEBサイトで警告してる奴と同じような話しです。

個人情報保護法には活用に関しても書かれているはずです。
放送や撮影されるような公共の場所、特に祭りやイベントでは放送・撮影されるのが前提で来ている事になりますからそのような制限は掛からないと言うのが通常の解釈です。
個人情報保護法には肖像権は存在しませんし、肖像権は日本の法律には一切の制限も規制もありませんし、過去唯一肖像権が違法行為であるとされたのは官権がデモなどの行為を弾圧するために撮影した事案だけです。版権に関わる民事は別ですし、犯罪に関わる報道などに個人情報保護法が規制を掛ける事はありません。なので、火災現場で放火犯を捜すために野次馬を撮影する事はグレーゾーンで認められています。放送される会場にいて映されたのはお祭りで御輿を担いで写されたのと同じで、法で規制された物ではなく、自主規制にすぎません。プライバシーマークを取るのであればまた話は面倒になりますが・・・

少なくとも健康食品などのコールセンターでプライバシーマーク、ISMSを取り、機微な個人情報を扱う立場で監視カメラや情報セキュリティを扱う立場として言えるのは、法律家であってもピントどころか考えるべきテーマがずれている話が多すぎます。

ま、自己責任範囲を公共で守れと騒ぎ立てる人々と国や公共の福祉で守るべき物を個人責任だと責任放棄する人々が多いのは自己都合で解釈を変える悪い文化だと思います。

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック

|

Copyright © 1999-2009 エピカリスの社長ブログ. All Rights Reserved.

/for one column -->