FC2ブログ
エピカリスの社長ブログ HOME 雑談 > うるう秒バグ?
2015年02月08日

●うるう秒バグ? 


どこかが何かしらやらかしそう。

最後の二桁しか見てないとか
変なプログラミングしてるとバグりますよ?

ファイルのネーミングも
西暦も最後の2桁で管理してたりすると
100年後に・・・。

1日が1秒増える「うるう秒」を2015年に追加決定、うるう秒バグを回避できるのか?

1日の長さは通常24時間ですが、2015年7月1日はうるう秒(閏秒)が挿入されることで通常より1秒長い「24時間1秒」になります。うるう秒とは、現行の協定世界時(UTC)と地球の自転のズレを調整するために追加・削除される時間のことで、2012年7月1日に実施された際にはインターネット上でうるう秒バグが発生しました。


●にほんブログ村
●MyMini City
●blogram 
関連記事

メイン

コメント

●Re: 逆にズレを自動修正する
止めときゃいいのか (笑)
●逆にズレを自動修正する
ということはntpが効いているということなので、
60秒をどう処理するかが重要です。

少なくても直前までにはアップデートが出るのではないでしょうか?

ま、PCはその時間に止まっていれば良いだけなので・・
サーバーも直前にntp停止すれば良いのだと思います。

60秒を拾わなければ問題無いと思います。
●Re: タイムラインみたいな
OSXの場合は、良く分からんですよ・・・
一つ前のバージョンの時は何でそんなにズレてんの?
みたいな問題もありましたし・・・

確認すると、
http://www.nict.go.jp/JST/JST5.html
今は直ってるように見えますが。

●タイムラインみたいな
1秒単位での前後関係を気にするサービスが
同期に行って、
00秒のはずの所に
60秒と言う値を取り込んでしまったんでしょうね。
データーベース関係のサービスが問題なのでしょう。

ただでさえちょうどは混み合う時間なので
同期する側ntp同期は15秒とかずらしたら良かったのに・・

もしくは、伸ばす側が15秒二回やるとか?
各秒に0.1秒足していくとか・・

ちなみにWindowsのNTP関係は1秒進むだけで次回同期で一致します。
トランザクションはどうなんでしょうかね?
とは思うのですが、今だってクライアント側が時間ずれている事は多いので、問題無いのでしょう。

調べていないんですが、MacOSはどうですか?

Linuxは少しずつずらすとか面倒な事言われているようです。

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック

|

Copyright © 1999-2009 エピカリスの社長ブログ. All Rights Reserved.

/for one column -->