エピカリスの社長ブログ HOME 雑談 > ADHDは作られた病?
2015年10月06日

●ADHDは作られた病? 


病というか症状なのかな。
ADHD。

薬を売るために作ったらしい・・・。

ADHDは作られた病であることを「ADHDの父」が死ぬ前に認める - GIGAZINE

多動性、不注意、衝動性などの症状を特徴とする発達障害の注意欠陥・多動性障害(ADHD)は治療薬にメチルフェニデートという薬を必要とするとされていますが、「ADHDの父」と呼ばれるレオン・アイゼンバーグ氏は亡くなる7カ月前のインタビューで「ADHDは作られた病気の典型的な例である」とドイツのDer Spiegel誌に対してコメントしました。アイゼンバーグ氏は2009年10月に亡くなっており、インタビューはその前に実施されました。


●にほんブログ村
●MyMini City
●blogram 
関連記事

メイン

コメント

●いやぁ、他にもありますよ。
例えば高血圧って、ただの老化現象や生理現象ですが、健康に悪いって事で病気にまで格上げ、薬漬けにします。
そりゃ健康に悪いですけど昔は病気ではないし、直接の原因で死ぬ事はまれです。
確かに長生きできるでしょうけど、病気とするには・・
普通だったものが病気に格上げ?
そういうの多すぎませんかね。
●Re: いやぁ、他にもありますよ。
そのうち馬鹿につける薬も・・・

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック