エピカリスの社長ブログ HOME 雑談 > モネ最晩年?
2015年11月10日

●モネ最晩年? 


モネ展で最晩年の作品を見てきました。
印象派という気持ちがあるので
傘をさしたモネ夫人とか
やはり若い頃の作品の方が好きだな。

作品紹介|モネ展「印象、日の出」から「睡蓮」まで|日本テレビ

モネ最晩年の作品は、粗い筆触で、それまでの繊細な色調とは異なり、赤系もしくは青系の色彩が強く、抽象画に近いものとなっていきます。描く対象はジヴェルニーの庭の中に限られていき、池に架けた日本風の太鼓橋やバラの小道のように同じモティーフが繰り返し描かれました。


●にほんブログ村
●MyMini City
●blogram 
関連記事

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック