エピカリスの社長ブログ HOME 雑談 > 間違えた教え?
2015年11月23日

●間違えた教え? 


ご飯は残さず食べましょう・・・
って、間違った教えなのかねぇ。

それより、資金調達の方が問題。
借金っていう言葉がやはり好きになれないが
資金を調達してビジネス展開は当たり前のこと。

子どもの頃に聞いた「間違えた教え」 --- 内藤 忍 : アゴラ - ライブドアブログ

企業経営では銀行からの借入や、社債を発行して市場から借入を行うことで資金調達してビジネスを発展させるのは当たりまえです。自己資金だけではなく、借入によってレバレッジをかけることで、スピーディなビジネス展開を可能にしているのです。これは個人投資家でも同じです。


●にほんブログ村
●MyMini City
●blogram 
関連記事

メイン

コメント


「食事は無理をしないで適量を食べて残す」・・
医者見たいな事を言いますね。
この意味は「適量を知る」でしょうね。

残さずの意味はバランス良く喰う、
好きな物だけ食べるのはダメ、
という昔からの健康法でしたよね。

「借金をしない」は正しいでしょ。
これも個人の話で、「足る」を知ると
いう話ですよね。

少し浅いのかなぁと思いました。
最近こういう人が多くて、
表面的な話で全てを語るのが
最近の風潮なのでしょうね。
●Re: タイトルなし
しかし借金がねぇ・・・
貸借対照表で見れば片方は資産なんだけどさ。。。
●Re:借金
これは法人なのか個人なのかですよ。
個人は破綻すると、基本的に親類縁者に累が及ぶのが常、法人は個人に借金する人も多いですが、法人相手の借金です。
この方の考え方は、経営コンサルさん達がバブル期に多かった借金できるのも資産、出来るなら借金した方が得で有るという損得勘定なのですよね。
まぁ、これが最近話題になる年収が1000万合っても生活は火の車。という例でしょう。
法人と個人はやっぱり違うと思います。
●Re: Re:借金
うちくらいの規模だと自分が保証人にさせられるのですよ。
なんだか腑に落ちないなぁ・・・
●Re: Re: Re:借金
それは日本の悪い商慣習です。
うちも経営者が個人で連帯責任者です。
連帯責任者も悪い慣習です。
株式会社は本来個人と経営と分けるためのものなんですが、悪い部分は残してグローバル化してしまった。
上場してもあのざまですからね~。
日本には向かないのでしょうかね。
●Re: Re: Re: Re:借金
あと、捨て印とかね・・・・
勝手に変更して良いって意味だものね・・・
●Re:捨て印
捨て印は犯罪的慣習ですよね。
合意をとらない契約なんて・・
合法性があるとは思えませんね。
●Re: Re:捨て印
捨て印がないと、書類不備にされるって・・・

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック