エピカリスの社長ブログ HOME 雑談 > ハイルブロンの怪人?
2016年04月22日

●ハイルブロンの怪人? 


そりゃ、DNA採取用の綿棒を
素手で製造してたら不味いでしょう。


なぜ満場一致の意見を信じるべきでないのか? - GIGAZINE

1993年から2008年にかけて、ヨーロッパの犯罪現場の各地で同じ女性のDNAが検出され、謎の犯人は「ハイルブロンの怪人」と呼ばれました。DNAは精密に検査をされるので間違っているはずはありません。そのためハイルブロンの怪人を突き止めるべく何年も調査が進められたのですが、調べれば調べるほど、つじつまの合わない事実が出てくるという事態に。


●にほんブログ村
●MyMini City
●blogram 
関連記事

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック