エピカリスの社長ブログ HOME 雑談 > 食品添加物の表示?
2016年06月18日

●食品添加物の表示? 


食品の製造の過程や食品の加工、保存の目的で、
食品に添加、混和、浸潤その他の方法によって使用するものでも
酢や砂糖、塩、しょうゆは食品添加物ではない。

難しいのだ。

農林水産省/食品添加物の表示

食品衛生法では、次のように定義されています。
「食品の製造の過程や食品の加工、保存の目的で、食品に添加、混和、浸潤その他の方法によって使用するもの」
ただし、食品を食品添加物と同じ目的で使っても、その食品は食品添加物とみなされません。例えば、酢や砂糖、塩、しょうゆなどを食品の調理に使っても食品添加物と分類されません。
また、同じ物質でも、自然に含まれているものか、加えられたものかで食品添加物とみなされるかどうか異なります。例えば、お酢が酸っぱいのは「酢酸」という成分が含まれているからです。この酢酸はお酢をつくるときにできるものなので、食品添加物ではありません。でも、もしお酢ではなく、酢酸を酸味づけのために食品に加えると、酢酸は食品添加物に分類されます。


●にほんブログ村
●MyMini City
●blogram 
関連記事

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック