FC2ブログ
エピカリスの社長ブログ HOME 雑談 > 憧れの存在?
2018年12月29日

●憧れの存在? 

Embed from Getty Images



結局、プロダクトデザインは学んだが
プロダクトデザイナーにはなれなかったな。

「スケッチに必ず人を描き込む」

この辺りは今でも心掛けてます。
展示会ブースなどはサイズ感も分かりますしね。





“ヴィジョン”と“社会実装”の狭間で:ソニーデザインの2トップが語る、「シド・ミードから学んだこと」|WIRED.jp

コンセプトデザインを手がけた『ブレードランナー』において、「近未来の様相」を決定づけた工業デザイナー/ヴィジュアルフューチャリストのシド・ミード。御年85になるレジェンドの元を、ソニークリエイティブセンターに所属する2人のデザイナーが尋ねた。「憧れの存在」との対面は、2人に何を残したのか


●MyMini City
ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック

|

Copyright © 1999-2009 エピカリスの社長ブログ. All Rights Reserved.

/for one column -->